2009年12月10日

80年前に消えた幻のトンネル

1892年に大阪〜奈良間を走った大阪鉄道の線路で1931・2年の地すべりで崩壊したトンネル「亀ノ瀬隧道(ずいどう)」の一部が見つかったそうです。

当時走っていた蒸気機関車のススが残っていたりと昔の空気が詰まったトンネルにロマンを感じますね。

一般公開が検討されているらしいので、ぜひとも見学に行きたいものです。
posted by capris at 12:13| 奈良 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。